通善 美希 (つうぜん みき)

22歳で結婚、出産し、知らない土地に旦那の転勤でついてきた私は
相談相手もおらず辛い子育てを経験しました。

可愛いはずの娘に当たり、1日中いらいらし
旦那がイライラの発散のはけ口になり

家庭内が常にピリピリしていました。

特に私は幼児教育を専攻して、子どもの発達の勉強をしてきたので

「母乳育児でなければいけない
子どもの相手をしっかりしてあげなければ」

という“ねばならない”という概念があり
できない自分を責めて、苦しめていました。

また完璧を旦那にも娘にも求めて
できない旦那と娘にもキツく当たっていました。

そんな日々が続き、育児も家事も仕事も全てうまく両立しようと
頑張りすぎてしまった私は自律神経が乱れてしまい
とうとう何もかもできなくなりました。

完璧にできないどころか、何1つまともにできなくなってしまったのです。

その時は自分の気持ちを無視して
人の目ばかり気にして合わせようと頑張りすぎてしまっていました。

自律神経が乱れてからはありのままの自分でいい
頑張らなくてもいいと自分に言い聞かせていても
思い通りにならないことにイライラして自己肯定感が下がるばかりでした。

そんな中、ママ友の紹介でマザサポに出会いました。

ずっと『変わりたい』『自分を好きになりたい』と思っていた私は受けたい!と受講をすぐ決めました。

自分でいろんな固定概念を捨ててきたつもりでしたが
マザサポを受けてまだまだあることに気がつきました。

受講するまでは『頑張らないと価値がない』と勝手に思い込んでいて
休むことに罪悪感がありましたが
マザサポを受けてからは自分にすごく優しくなれました。

自分を労ることにより心に余裕が生まれて
旦那にも子どもにも優しくなれる事がすごく増えました。

この講座は
ママだけでなく、パパや親
子どもにもすべての人に必要なものだと確信しています。

特に私のように自分に厳しく
自分を責めて自己肯定感が低く悩んでいるママさんや
人目を気にしすぎてありのままの子どもを心から愛せない
ママ達にマザサポを通して自分も子どもも旦那も心から愛して
育児を楽しんでほしいと思っています。

『ママの幸せが家族の幸せ』をモットーに
多くの家族の手助けになりたいと思っています

人はいつからでも変われるし
どんな育ちでも嫌なことがあっても前向きになれる

それがマザサポだと思っています。

講座のお申込みはこちらからどうぞ!

前の記事

田村 直美 (たむら なおみ)