伊藤 明子 (いとう あきこ)

知人からのご縁でマザサポ講座を勧められて娘と一緒に講座を受けました。
講座を受けて

「ガーン」と上から何かが落ちてきた感覚を覚えたのを忘れられません。

私は自己表現が苦手、人前で話すのが苦手なのですが、全く同じコピーが隣にいるのです。
私は彼女の個性をけしてしまう子育てをして来たのかもと思うと申し訳ない気持ちで心が張り裂けそうになりました。

先ずは自分が変わらないと思い
講座を受けて少しずつですが「あるべき考え」に気付いたらやめる事を実行しています。

娘夫婦と同居しており賑やかな生活を送っておりますが

「あるべき考え」を修正したところ、夫が元気になりました。

この講座を学んだ事で皆の個性を認め合い可能性を伸ばせてあげられる母、叔母になりたいと思います。

講座のお申込みはこちらからどうぞ!

前の記事

瀬尾 陽子 (せお ようこ)

次の記事

竹越 ひろみ (たけごし ひろみ)