甲斐 理恵 (かい りえ)

講座紹介

マザーサポート講師

名前

甲斐 理恵 (かい りえ)

出身地、在住場所

石川県(能登半島) 出身
愛知県清須市在住

なぜマザーサポート講座を受けようと思ったか
また、受けた後、どんな変化があったか

現在小2の女の子、0歳10カ月の男の子のママです。
娘が1歳1カ月で育休から職場への復帰をして、毎日時間に追われながら19時のお迎えギリギリまで働いていました。
振り返れば、娘とゆっくり向き合う時間もなく、更に仕事をしながら2人目不妊の治療を4年10カ月続け、やっと息子を授かることができた頃、娘は保育園の卒園を迎えました。

“なんとかしなければ”と思った一番のきっかけは、私の育児休暇と進学をした娘のコロナウィルスの影響による学校休校が重なり、一緒に過ごす時間が増えたことによるものでした。
やっとじっくり娘と過ごせるはずの時間なのに、毎日娘を怒って、ケンカして…と先が見えない日々。

「ママ、もう怒らないで!」と何回も言われ、私が変わらなければ!と本気で危機感を抱きました。

ちょうどその時に、本講座の立ち上げ人である時實順子さんに出逢い、活動の内容を知りました。
これで、怒ってばかりの私も変われるかも!と思い、マザーサポート講座を受講しました。

1回目の講座を受けたその日から、驚きの変化がありました。娘を怒らないで褒めようと決め、実践したところ、嬉しそうに褒め返してくれたのです。そして、私が1つ褒めたら娘は3倍返しで褒めてくれる。
あぁ、娘はずっと褒められたかったんだ!と気づく事ができ、心の底から娘を可愛いと思えました。

2回目、3回目の講座も驚きの連続でした。学んだことを意識し、実践していく中で、自分が陥っていた悪循環を劇的に断てるようになってきました。
怒りの根源を知り、子どもをコントロールすることを止め、反対に褒めることで子どもの頑張っている所、いい所が今までと比べ物にならないぐらい見えてくるようになりました。

先日、久しぶりに会った両親が、娘を見るなり、「○○ちゃん(娘)、顔が優しくなったね」と言いました。何よりも嬉しかったです。

まだまだ私は進化途中ですが、子どもをコントロールするのではなく、サポート(見守る)する子育てを実践する中で、「今」を楽しむゆとりができました。
マザーサポート講座は、子育ての方法論ではなく、在り方を探求することで、ママ自身、自分がありたい姿に辿り着ける講座です。

一緒に自分らしく、悔いのない子育てを楽しむ土台を築きましょう!!

マザーサポート協会LINE公式アカウント登録特典をご紹介

ご利用方法

STEP1 マザーサポート公式LINEアカウントをお友達追加

LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から、「友だち追加」ボタンをクリックするか、「QRコード」を読み取ってください。

マザサポ公式LINEお友達追加
マザサポ公式LINEお友達追加

STEP2 マザーサポートなんでも使える1000円チケットプレゼント!

マザーサポート講座体験会、本講座、その他各種イベントに、1000円OFFでご参加いただけるチケットをプレゼント。

スケジュール予約時に【チケットあり】と入力

STEP
1

1000円OFFにてご参加可能!(体験会の場合は無料となります)

STEP
2

次の記事

山見 恵里 (やまみ えり)